復刻版 家庭用ゲーム機 〇〇ミニ 完全まとめ

一時期はプレミア価格が付くほど人気のあったミニファミコンをはじめとする復刻版家庭用ゲーム機ミニ〇〇各種についてまとめてみました。

ミニゲーム機とは?

任天堂が2016年に発売したニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ(通称:ミニファミコン)のヒットを皮切りに各種ゲームメーカーから発売された復刻版家庭用ゲーム機の総称。ゲームソフトは本体内に内臓(約30タイトル)されており、一般的なテレビに接続するだけでプレイが可能となっている。外観は各社共にミニファミコン(縮尺比60%)に合わせて手のひらサイズとなっており、コレクターアイテムとしても秀逸。


任天堂

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

公式サイト:

www.nintendo.co.jp

定価:5,980円+税

収録タイトル:30タイトル

機能:
    中断ポイント(どこでもセーブ機能)
    オートプレイデモ

別売り周辺機器:
    ニンテンドー USB AC アダプター(1,000円+税)
収録タイトル一覧:
アイスクライマー
悪魔城ドラキュラ
アトランチスの謎
イー・アル・カンフー
エキサイトバイク
ギャラガ
グラディウス
スーパー魂斗羅
スーパーマリオブラザーズ
スーパーマリオブラザーズ3
スーパーマリオUSA
ゼルダの伝説
ソロモンの鍵
ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会
ダウンタウン熱血物語
ダブルドラゴンII ザ・リベンジ
つっぱり大相撲
ドクターマリオ
ドンキーコング
忍者龍剣伝
パックマン
バルーンファイト
ファイナルファンタジー
星のカービィ 夢の泉の物語
魔界村
マリオオープンゴルフ
マリオブラザーズ
メトロイド
リンクの冒険
ロックマン2 Dr.ワイリーの謎

 ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ
 週刊少年ジャンプ50周年記念バージョン

公式サイト:

www.nintendo.co.jp

定価:7,980円+税

収録タイトル:20タイトル

機能:
    中断ポイント(どこでもセーブ機能)
    オートプレイデモ

別売り周辺機器:
    ニンテンドー USB AC アダプター(1,000円+税)

収録タイトル一覧:
暗黒神話 ヤマトタケル伝説
キャプテン翼
キャプテン翼II スーパーストライカ
キン肉マン マッスルタッグマッチ
キン肉マン キン肉星王位争奪戦
魁!!男塾 疾風一号生
聖闘士星矢 黄金伝説
聖闘士星矢 黄金伝説 完結編
・赤龍王
天地を喰らう
ドラゴンクエスト
ドラゴンボール 神龍の謎
ドラゴンボール3 悟空伝
ドラゴンボールZ 強襲!サイヤ人
ファミコンジャンプ 英雄列伝
ファミコンジャンプII 最強の7人
北斗の拳
北斗の拳3 新世紀創造 凄拳列伝
まじかる☆タルるートくん FANTASTIC WORLD!!
ろくでなしBLUES

Nintendo Classic Mini/NES Classic Edition(海外版)

公式サイト:

www.nintendo.com

定価:$59.99

収録タイトル:30タイトル

機能:
    中断ポイント(どこでもセーブ機能)
    オートプレイデモ

別売り周辺機器:
    Wired Controller for Nintendo Mini NES($12.95)

収録タイトル一覧(国外タイトル名):
(日本版ファミコンミニ未収録タイトルは赤字で表記しています。)
アイスクライマー(Ice Climber)
悪魔城ドラキュラ(Castlevania)
エキサイトバイク(Excitebike)
ギャラガ(Galaga)
グラディウス(Gradius)
スーパー魂斗羅(Super C)
スーパーマリオブラザーズ(Super Mario Bros.)
スーパーマリオUSA(Super Mario Bros. 2)
スーパーマリオブラザーズ3(Super Mario Bros. 3)
ゼルダの伝説(The Legend of Zelda)
ダブルドラゴンII ザ・リベンジ(Double Dragon II: The Revenge)
テクモボウル(Tecmo Bowl)
ドクターマリオ(Dr. Mario)
ドラキュラII 呪いの封印(Castlevania II: Simon's Quest)
ドンキーコング(Donkey Kong)
ドンキーコングJR.(Donkey Kong Jr.)
忍者龍剣伝(Ninja Gaiden)
パックマン(Pac-Man)
バブルボブル(Bubble Bobble)
バルーンファイト(Balloon Fight)
パンチアウト!!(Punch-Out!! Featuring Mr. Dream)
光神話 パルテナの鏡(Kid Icarus)
ファイナルファンタジー(Final Fantasy)
星のカービィ 夢の泉の物語(Kirby's Adventure)
魔界村(Ghosts 'n Goblins)
マリオブラザーズ(Mario Bros.)
日本未発売タイトル(StarTropics)
メトロイド(Metroid)
リンクの冒険(Zelda II: The Adventure of Link)
ロックマン2 Dr.ワイリーの謎(Mega Man 2)

アフィリエイトビジネスを始める為の最短ルート

巷に出回っているネット副業本・ノウハウのまとめサイトを複数確認し
最短ルートでアフィリエイトビジネスを始める為の手順をまとめています。
面倒くさい話や記事内で何度も同じ事を書いて文字数を稼ぐセコイ行為は一切なし。
最短ルートでネット副業を始める方法を以下に記載しています。


#01.【Webメールアカウントの作成】

ネットでビジネスをするならメールアドレスの作成は必須です。
既にメールアドレスを持っていたとしても、新たに作成することをお勧めします。

 

Google アカウントの作成

accounts.google.com


所要時間:5分

 

#02.【無料ブログ開設】

ASP(アフィリエイト広告を紹介してくれる会社)からの審査を通過する為に、無料ブログサービスに登録します。
本格的なアフィリエイトビジネスは別のブログで運営することになるのでサクッと登録を完了させてください。

はてなはてなユーザー登録

www.hatena.ne.jp


所要時間:5分

 

はてなはてなブログを始める

hatenablog.com


所要時間:2分

 

#03.【無料ブログで記事を書く】

書籍、サイト共に情報がまちまち、かつ基本的に各ASPも明確な基準を公表していない為
明言しづらいところですが、おおよそ以下の基準で記事を書いていれば審査をパスする事ができるようです。

・最低6~10記事
・1記事の文字数は1,000~1,500文字以上

記事の内容は何でも良いみたいです。
自分が良く知っている物の紹介でも書いていれば良いとのこと。


所要時間:1記事=1時間


#04.【ASPに登録する】

※近日追記予定